短期勤務の応援ナースならナース人材バンクで探そう

最近話題の「応援ナース」をご存知ですか?例えば6ヶ月など、ある程度決まった期間で契約して働く、短期勤務の働き方です。基本的には、育児休暇や出産休暇などで一時的に仕事をお休みする常勤看護師の代替要員としてサポートで入ったり、繁忙期に人手不足を解消するために入ったりするケースが多いようです。また新規の医療施設で、体制が整うまでの間だけつとめる、という場合もあります。

 

即戦力として、スキルや知識・経験が求められるので、応援ナースとして働くには一定の基準が求められるケースが多いですが、その分一般の看護師より高い給料だったり、待遇がよかったり等のメリットがあります。求人条件があらかじめ人手不足で多忙な仕事というのが前提なので、それに見合う報酬設定となっています。

 

勤務期間が半年だったり、けっこう長期間なので、必要な場合は寮などの住まいの用意も福利厚生として行われる場合も多いようです。家賃や光熱費、交通費も支給されるので、地方から申し込んでも安心ですね。

 

多用な働き方を用意して、看護師にとって働きやすい環境を提供し続けている「ナース人材バンク」でも、「応援ナース」の求人が増えています。自分にあった期間を「応援ナース」としてしっかり働いて、収入やその病院のノウハウなどを学ぶのもよいですし、興味がある病院で募集があれば、応援ナースとして勤務してみて、様子を見るというのも可能です。

 

最近では「応援ナース」を常時募集している病院も多いようです。病院にとってはスキルの高い人材を確保できるチャンスですし、お互いの条件があえば、そのまま常勤や非常勤として雇用されることもあります。「ナース人材バンク」に登録すれば、キャリアコンサルタントを通じてそうした可能性も含めてよりよい条件で契約することが期待できます。「応援ナース」に興味がある方は、ぜひ「ナース人材バンク」のサイトで求人を確認してみてくださいね!

おすすめのNJB

公式サイト画像


おすすめポイント

おすすめポイント

矢印

公式サイト画像