ナース人材バンクでしっかり履歴書指導

収入を含めたキャリアアップのための転職や、結婚や出産などで今と同じペースでは働けないケース、また子育てなどで長らく仕事を休んでいてひさびさに看護師として再就職したい、など転職の理由や状況も人それぞれですね。いずれにしても転職を決意し、環境を変えるのには勇気もいります。もし希望にあった求人を見つけたら、チャンスは逃したくないですよね。

 

「ナース人材バンク」では、キャリアコンサルタントが履歴書の相談や、面接でどんな質問が多いか、等気をつけるべき点をしっかりアドバイスしてくれます。「ナース人材バンク」公式サイトでも「看護師さんのための履歴書・職務経歴書の書き方」で、基本的なポイントが的確に説明されているので、「履歴書ってどう書いたらいいの?」と、悩んでる方は是非参考にしてください。

 

「自分に合った書きやすい履歴書を選ぶ」「間違えても修正液は使用せず、新しい用紙で書きなおす」といった基本中の基本も押さえられていますし、たとえば、「印鑑」では「インスタントの印鑑ではなく朱肉を使用し、捺印した後はにじみ防止にティッシュなどで押さえておく」といったちょっとしたノウハウも網羅されています。

 

履歴書の中で最も重要な「志望動機」も、「志望先でやりたい事など、内容を簡潔にまとめて書く」等、求人先が何を求めているのかを踏まえたアドバイスが行われるので、なにどをどう書いたらいいのか理解しやすいと思います。

 

履歴書とともに提出する職務経歴書は、求人先の病院に対して自己アピールを行うための“プレゼンテーションツール”です。履歴書だけではなかなか伝えきれない、これまでのキャリアで得た能力、資格や、業務知識などを先方に伝えるチャンスです。求人先が欲しい人材だと判断するための情報源でもあるので、重要ですね。

 

とはいえ、自分のことなので客観視できない場合もあるので、転職経験のある人にチェックしてもらいたいところです。「ナース人材バンク」では、キャリアコンサルタントがしっかりチェックし、書き方のアドバイスもしてくれます。キャリアコンサルタントは数多くの履歴書・職務経歴書を通して転職を成功させてきたプロなので、あなたと医療機関双方にとってベストマッチな転職をサポートしてくれます。

おすすめのNJB

公式サイト画像


おすすめポイント

おすすめポイント

矢印

公式サイト画像